日々のマイカツ!

書きたい事を気のままに。

アニメ雑記

みらい達の春期補習もいよいよ最後の授業、リズ先生の花を咲かせるためにみんなが奮闘。
アニメだから仕方ないところはあるけど、みらいリコ以外の娘がささっとやられてたのは笑った。
リコちゃんもみらいちゃん大好きなんだなあ〜〜って微笑ましくて、同時にどうやってこれから続けていくのか考えましたけど
リンクルストーンエメラルドを探しにってなら納得いきますね。
というか、みらいちゃんが「私達ずっと一緒だよね!」って言った時に一瞬間があくのがすごく良いです。実際エメラルドを見つけた時点で任務は完了する訳ですから、ずっと一緒ってわけにもいかないんですよね。別れる時どうなるのか楽しみ。
ドキドキ、ハピネスチャージ以来にしっかり1話1話追えているので、熱が高まりそうです。

  • 12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜 1話
良いですね。今期ではジョジョに続いて二つ目です。
まず登場人物が全然リアルじゃなくていいですね。いい意味で。いかにも少女漫画って感じで、キュンキュンが止まりません。ドキドキプリキュアじゃないですけど、胸のキュンキュン止まりませんでした。
主人公の花日ちゃん、最初はアイドルすき〜〜〜キスしたい〜〜〜って言ってて、心愛ちゃんに対しては「男子には興味無い」と言い切っているのに、高尾と運命のキスをしてしまったために最後は高尾に「大好き♡」とか言ってるの最高👊〜〜!!
というか、高尾がかっこよすぎる。見ててドキドキした。
あとあおいとひやまの関係好きすぎるので今後に期待。
心愛ちゃんはちょっとよくある嫌な女だったので、見ていて清々しかった。女子引き連れて花日ちゃんに話をした時は、陰湿ないじめでもするんじゃないかとヒヤヒヤしたけど。どうでもいいけど生理の話が感想言いにくい。
あ〜、これから月曜日が楽しみだ。

やっと始まった!!ずっと待ってました!
漫画はちょうど重ちーが死んで、みんなが行くぞ!ってとこくらいまでしか読めてないんですけど、あんな話でしたっけ?
そもそもアンジェロの存在を忘れてました。
キャラデザとか見た時程の違和感もなく、今までのテレビシリーズと同じくらいの出来でよかった。
仗助の声優さんが変わったのはまだ慣れなさそうだけど、梶くんの康一がかなりハマってた。というかかなりすき。

  • おしえて!ギャル子ちゃん 最終回
最終回に出会いを描くのはよかったですね。1話でやられてたら切ってました。
オタ子が絡まれてヤりまんビッチ言ったのは言い過ぎだろうと思ったけども、まああの身なりならそう思われても仕方ないわな。
お嬢の乱入具合がすごくて、「こいつすげぇな…」って思いました。そこからあそこまでベッタリの3人組になるのがまた、いいですよね。

特に変わりはなかったんですが、テレビ放映が最後と考えると、見ずにはいられませんでした。

2回目で気づいたんですけど、最後の「フフッヒ」を、いちご世代・ソレイユの集大成とこれからを描いた125話では、いちごちゃんだけが言っていたんですよね。でも今回は2人一緒に言うわけじゃないですか。「私達の熱いアイドル活動、アイカツ!」までをあかりちゃんが、「始まります!」をいちごちゃんが言うのは同じなので、あっ…ってなりましたね。

あかり世代の集大成でもあり、いちご世代の集大成でもあるという。最終回と明言されてるのに認めたくなかったんですけど、ここまでされたら認めるしかない(笑)

ほんとにほんとにお疲れ様でした。と思います。

他にもテラフォーマーズやヒーローアカデミアを録画してあるので、見るのが楽しみですな〜

アイカツ!ミュージックフェスタ 3日目

そういえば、ブログを始めて一番書きたかった事を忘れていました。
先日、というよりもう2週間前の3月21日、「アイカツ!ミュージックフェスタ」に参加してきました。
僕自身人生初のライブ、それもアイカツ!のライブという事で、ソロ参加ということも相まってめちゃくちゃ緊張したんですが、めちゃくちゃ楽しめました。
そんな3日目のみの参加だった僕が思った事をつらつら〜と書いていきます。

まず物販から!
色々あった中でも、特に気になっていたジャケマグ、そしてジャケバッジ。この二つがしっかり確保できてよかったですね。というより、全然余裕だったのでビックリしました。復刻ジャケバッジは僕が買った直後になくなったそうですが。
ジャケマグはいちごちゃん、蘭ちゃん、さくらちゃん、そしてなんとユリカ様が2枚出たのですが、心優しいおじさんに、あおい姐さんとユリカ様を交換して頂けました。こんな事はこれからもないだろうと思ったので、とても嬉しかったですね。人の温かみに触れました。
ジャケバッジは復刻、新作で5個ずつ購入し、一つだけダブってしまいましたが、それ以外はダブらず安心しました。唯やっぱり一、二年目のバッジを一枚は欲しかった。復刻はまさかの全3年目でしたからね。wonderful tourをゲット出来たのは感謝しています。
他にもタオル、SHINING棒、トートバッグを購入しました。トートバッグはおしゃれでいいですね。ちょこんとロゴが入っているだけなので、普段使いもできそうです。
物販会場には、今までのアイカツ!カードの展示やCD、DVDも置いてありました。ヒカリちゃんのCDは中古で買ったので、濁ったクリーム色がデザインとわかりホッとしました(笑)
そしてそして、なんとその奥には5月から稼働開始の、「アイカツスターズ!」筐体が。

f:id:popopopo-nX:20160403014808j:image画面はガンバライジングなどの縦長画面になっており、ボタンは特に変わっていませんでした。タッチパネルは結構大きかったですね。
地味な話なんですが、カード読み取り部分のサンプル画像(今で言うピンクステージトップス)が、ゆめちゃんのスクールドレスとホワイトスカイヴェールになっていて、これまでのもこれからのも使えるよ!というメッセージなんですが、何かもっと深い意味を感じてしまいました。ホワイトスカイヴェールっていうところが何かを、感じさせます。自分でもよくわからないんですが。

その後は5時間ほどフラフラして暇を潰しました。プリズムストーンとかジャンプショップもあって退屈はしませんでしたが、如何せん5時間もあったのでやる事がすぐなくなり、結局スカイツリーまで行きました。
もちろんオフィシャルショップにも行きましたよ。ののリサのアクリルスタンドを購入しました。いつもの公式絵ですが、飾るとかなり可愛いです。今でも暇な時眺めたりします。

さあ5時間経って指定席列に並び、入場開始時間の15時を過ぎたあたりから列が進み始めました。
入場する前に物販前の広場を通ったんですが、お酒を飲んだりしている集団がいてビックリしましたね。前に居た方が、昨日の奴らだろとか言っていたのであぁ…ってなりましたけど、ほんとにそういうのって居るんですね。

チケットをちぎってもらった後、エスカレーターを下ると1面黒の廊下?で、チケットに記されていた扉から会場内に入りました。
席は第二バルコニーの5列目だったのですが、初めてのライブという事もあって、もう近くてでかくて思わず「すげぇ…すげぇよ、すげえ、近い、近い…」と独り言を言ってました。まさか5列目であそこまで見やすくて近いとは思わず。自分の予想を遥かに超えた凄さだったので、アイカツミュージックフェスタのロゴを見たこの時点で泣きそうでした。

f:id:popopopo-nX:20160403014519j:imageその時撮った写真。流石にスタンディングは人が多いですね。写真では遠く見えますけれど、実際は演者さんの表情がはっきりわかるくらいには近かったです。


ここからは一曲ずつ振り返って感想を。
まずはアイカツライブおなじみの「芸能人はカードが命」が流れ始め、会場の興奮は一気にマックスに。僕もおおおおお!っと言ってしまいました。かなり興奮しますね、生カードは命。

1.lucky train!
全員登場してからのまさかまさかの開幕ラキトレ。現エンディングを最初に持ってくるなんて穏やかじゃなかったんですが、僕も大好きな曲なので、一曲目にして汗だくでした。
(残念です)とかコールを入れるのが楽しくて!、生はこういう所がいいんだなあと、思いましたね。ステージに関してはやっぱりluckytrainのChooChooTRAIN(笑)が個人的な見どころでしたね。みんなで真似しやすそうですし、最初に見ると楽しいです。「今日の自分にもさよなら〜」からのダンスも大好きなので魅入ってました。

2.オリジナルスター☆彡
大好きな曲が二連続で来てもうおおおおおあああああって感じだったんですが、流石オリジナルスターは違いますね。
全力投球ですのところとか全力投球しちゃうし、オケオケオッケーとかもう楽しい楽しい。隣のオタクもオケオケオッケーは気合入ってて、盛り上がる曲は強いなと。一つ惜しかったのが、「覚悟してね」の部分はふうりさんがよかった…ってとこですかね。もしかしたら覚えてないだけかもしれませんが、、そしたらすいません。

3曲目の前にちょっとだけMC。自己紹介をささっとやるだけでしたが、その後ステージに残ったのがSTAR☆ANISだった事もあってこれは…?という空気になっているのが面白かったです。

来ましたよー!!Signalize!ですよ!!かっこいいですねーーー!!ジャジャッジャジャッジャジャッジャジャッパンッていうイントロの最初の部分が流れてきゃああああってなりました。それとサビのクラップもできて大満足です。というより光の使い方がめちゃくちゃかっこいいですね。青色がメインって事もあって映えますね。

4.Lovely Party Collection
funfunfunボイズエンガールズおいでよみんなー
AIKATU☆STARSが現れ、流れたのがこれ。
わあああああって明るい気持ちになりますよね。驚いたのが、みんな踊ってるのにちゃんと歌えていること。まだライブやリリイベも含めてそんなにやってない気がするんですが(僕が見ていないだけか?)、一年半でかなり良くなってますよね。流石です。特にみきさんは成長がすごい。不安定な感じが出ていたのですが、そんな事もなくて。ララララ〜の所の煽りも可愛くてよかったですし、あの女児に対して言うような感じがたまらないですね。あの瞬間僕は女児になっていました。

4.ロンリーグラヴィティ
ええ!?と最初になったのがこの曲。まさかくるとは思ってませんでした。
背景の宇宙空間をイメージした映像がかっこよくて、そっちばかり目がいってしまったのですが、2番後の間奏でななせさんが側転?だったかな?ちゃんと覚えてなくてすいません、とにかくダンスがかっこよかったです。
ロンリーグラヴィティでのるかさんの歌唱箇所がすごく好きで、生で聞けて感動しました。かっこいい。

5.ヒラリ/ヒトリ/キラリ
まあこの曲がきましたか。という。かっこいい二連続攻めで息絶えそうでした。そもそもこの曲はアイカツ!なんですよね。何言ってるのかわからなくてほんと申し訳ないんですが、この1曲でほとんどアイカツ!を表せるんですよ。そんな曲をですよ?聞けたらもう最高でしかないじゃないですか。「スター くるくると求められるものも変わる」からちょっと涙がこぼれそうになりましたけど、掴みとれっ!で吹っ飛びました。愛を見せる!もいいですね。一体感ですよね。ちなみにここら辺からステージを見た記憶が薄れていて、しっかり見ていたはずなのに全然思い出せません。何故なんでしょうね、、

6.恋するみたいなキャラメリゼ
ここでれみえりコンビが残ってスターズが登場。周りはみんな緑色でした。大体この時点であっ、となりましたが、実際流れると圧巻ですね。えりさんの歌い方が大好きなんですよ。キャラメリゼはほんとにかわいい。
はぁ…可愛かった…(何も書けない)

ここでまたまたMC…というよりは、振り付け講座が入りました!みきみほわかふうりの4人が出てきていたのですが、みきさんが講座なのに振りをすっ飛ばしたりしてて、終始アットホームな感じが温かくてよかったです。さっきも書きましたが僕はこの時女児でした。

7.Poppin' Bubbles
振り付け講座からなのでそれはそうですよね。正直この曲はあまり聞いていなかったのでただただ魅入っていました。やっぱり踊るのは楽しいですし、かわいい。

8.新・チョコレート事件
振り付け曲からの振り付け曲。サビのくるくるはみんなやってましたね。僕もTwitterとかで見ていて予習はバッチリでしたから、くるくるくるくるしてました。それに相変わらずゆなさんの歌いわけがすごい!ステージでもあそこまで出来てしまうなんて…すごかったですね。何気にれみさん、えりさんも歌いわけていて、スゲエナア…すげぇとすげぇしか言えないくらいにすごかったです。チョコチョコも言えたし。

9.Angel snow
泣きました。しおんちゃんですよ。まあ衣装の時点でわあってなってましたけど、実際聞くとわんわん泣きますね。それにゆなさんがまた声変えてる!ほんとにすごいです。思わず「すき…」って言ってしまいました。無意識のうちに。
トライアングルぽわぷりライトも見せてもらえて、ぽわぽわぷりりんな空間がそこにはありました。ライトが青空色?なのも雪って感じでよかった。

ここで入ったMCでは、みんなかっこいい曲は聞きたいかー?みたいな話で、次の曲に繋げていました。
見どころは最初の「ぽわっぽわっプリリン、がんばっぷり〜〜ん」ですよね。がんばっぷりーーんは僕も言いましたし、らぶゆ〜も言えましたし、ぽわぷりほんと素晴らしいな!
フラフラの3人ですし、いつもの写真とか見ても仲良さそうなので安心しますね。このトリオは。

10.Chica×Chica
チカチカハーしちゃいました。最初出てきた時バニチリの衣装だったんで、もう興奮しました(変な意味ではないです)。間奏のクラップは疲れますけど楽しくて、よかったなあと思います。それに振り付けもかっこいいし、3人ともビシッと揃えてて綺麗だし。僕はかなさんをずっと目で追ってたんですけど、とても素敵ですね。ブログなどでも書かれていたとおりたくさん練習したみたいで、あのパフォーマンスはその賜物だったんだなあと感慨深くなりました。

11.魅惑のパーティ
この曲の時めちゃくちゃ湧いてましたね。どうやら一日目と、二日目にはやっていなかったそうで。
もうこの曲のダンスは圧巻ですよね。見ていて催眠術にでもかかりそうなダンスで。るかさんがもなさんを、もなさんがるかさんを操るところとかすげーなーとしか。後ろの4人もうねうねやってて、それぞれ個性的で見ていて面白かったです。どうでもいいですけど、隣のオタクが唯一腕組んで鑑賞していて、ほんとにこういう人いるんだぁ…と思いました。

余韻に浸る間もなく、トライスターテイクハイヤーが流れ始め、うおおおおおおお、!!!!と何とも言い難い嬉しさに包まれました。なんといってもその繋ぎが神がかり的にかっこよく、3日目行ってない人には絶対見てもらいたい流れです。それに、サビ前のダンスの時に湧くのは、後にも先にもこの曲しかないんじゃないでしょうか。
三角形の光の中で歌う演出はとにかくかっこいいの一言。繋ぎも歌もダンスも衣装も全てがかっこいい。りすこさんの歌もめちゃくちゃ映えますよね。かっこよかった!

13.チュチュ・バレリーナ
もう疲れますよ。これ。さっきよりはゆっくりですがやっぱり高まります。
(カーテン)(時計塔)(オーロラ)(目覚める)(それもひとつの準備)(まだ先のお話)
ここさえ言えればパーフェクトみたいな、もう歌とダンスに魅入ってて棒振るの忘れてました。

ここでのMCは、かっこいい曲の後は可愛いい曲で!というお話で、
14.pretty pretty
ここに繋がるんですね。
さっきまでとは対照的な曲なのでガンガンコール飛ばしてノリに乗ってました。
あかりちゃんのセリフの部分が、紫野ちゃんが話してるのにるかさんが話してるみたいな、シンクロ率がとんでもない事になっていて、集大成だなあと思いました。
「可愛くなりたーい」(なりーーたああああああい!!!)はほんと楽しかった。

15.シアワセ方程式
可愛かったあ。この曲あんまり聞かなくて、コールとか入れられなかったんで、かなり集中して見ていたんですが、るかさんの背中からぴょこぴょこ出てくるかなさんが一々可愛くて、特に2回目かな?左側に出てきた時ねこっぽいポーズしてて、ああああああ萌え萌えになりました。今思い出してもドキドキが止まりません。動きがいちいち可愛くて、BD出たらリピートも止まらなさそうです。ほんとに可愛くて参りました。

16.約束カラット
ののリサきましたよ!大好きなので聞き入っていたんですけど、やっぱりみほさんのののっち良いですね。可愛らしさが全面に出ていて、でもセクシーなんですよね。
振り付けも腕組んじゃったりして、もう綺麗で素敵なこと。小指結んで高く上げるところとかやりたくなりましたもんね。

さてここからが問題なんですよ。このMC、わかさんふうりさんが出てきたんで、Wake Up my Musicかと思ったんですよね。そしたらフォトカツの話をされたので、カメレオントークか?でもなんでコズミックなんだ?
となっている所に六月発売の新曲とぶっ込まれ、歌詞が木村隆一監督ということもさらっと言われ、わかさまが、タイトルもしっかり聞いてください。と言うと会場が静まり返り、
17.青い苺
あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
ぎゃあああああああああああああ!!!!!
青い苺!!!!!!!!
何てことないタイトルに見えたらおかしいだろ!!!
今でも意味不明なんですけど、聞いた時はオーマイガー!って感じで口ぽっかり開いてました。信じられませんでした。こんな事が起きるなんて。
「輝く光を見つけてくれた〜」みたいな歌詞の所でぼろぼろに泣きました。あまりにも誘いすぎでしょう。振り付けでは腕組みして歩く所あるんですけど、あれなんですか、ウェディングロードですか??腕組みを変えるのやばすぎません???もうあおい姐さんといちごちゃんにしか見えない、いや、あおい姐さんといちごちゃんでした。特に百合が好きってわけじゃないですけど、やられましたね。やられちゃいましたり。
何気にあおいいちごの曲は少ないので単純に嬉しかったのもありますけど、すごかったですね、この時はもう、何がなんだかさっぱりでした。

18.笑顔のsuncatcher
これ、登場した時にもなさんが、「笑顔を見せて!」って言ったんですが、そのせいでもうぼろぼろ泣いてるんですよ。WMが見られたっていうのと、もう最後になるかもしれないっていうのがありまして、涙が止まりませんでした。でもしっかり笑ってましたよ。それこそ「笑顔見せる泣きながら」でした。ダンスも向き合って波をやるとこの再現もしてたし、WMファンとしては素晴らしいステージでした。波を光で演出してるのもよかったです。

19.ハッピィクレッシェンド
一瞬暗くなった後、もう一度明るくなるとそこにはドリアカ衣装に身を包むSTAR☆ANISの姿が。大好きなハッピィクレッシェンドを生で聞けるってだけでワクワクもんでしたし、もう涙が止まらなかった。あかるーいとかララランチとかコール箇所もバッチリ。あの真似したくなるダンスも見れて、ハートのボリューム急上昇しました。

20.SHINING LINE*
もう、この曲で泣かないわけがないんですよ。書く事少ないんですけども、えりさんがもなさんを抱き寄せる姿が印象的でした。
ダンスも真似できました。サビのところのやつです。楽しかった。

ここでMCだったんですけど、何の話してたか覚えてないのでBDでしっかり確認したいと思っています。

21.START DASH SENSATION
泣きました。今私たちが〜のところ、振り付けも歌もSHINING LINE*を意識していて、もうキました。
とにかく感動でした。

22.ドラマチックガール
これまた発売前の新曲。ルミナスソレイユの曲という事もあって涙を誘われました。もちろん泣きましたけど、歌詞が響きますね。
未来に約束とか、もろカレンダーガールですし。
それに盛り上がれる曲っていうところも良いですよね。明るくて感動できるっていうカレンダーガールの良いところが引き継がれていて大好き曲です。
振り付けに関しては、ユニットトライアングルがユニットを囲んだり、くるくる回ってるのが印象的でしたね。

あまりにも楽しすぎて、ちょっと跳ねすぎました。というかここでぶっ込んでくんのずるいでしょ。へとへとなのに回復する魔法みたいな曲です。

24.カレンダーガール
あー、終わっちゃうのかー、と。もう終わりが近いってだけで辛かったのに、楽しくて、でも寂しくて、色々矛盾しまくってますけど、やっぱりカレンダーガールはよかった。
思い出は未来のなかに 探しに行くよ約束
の辺りからダメでしたね。コール入れるのも一苦労ですよ。今また思い出して泣いてしまいましたが、ほんとにほんとに良かったんですよ、ステージ。


この後五分かそこらアンコールがあって、もう、へとっへとでアンコール言ってたんですけど、バラバラだし長いしでもう少し考えた方がいいんじゃないかと思ってしまいました。でもアイカツっぽいんで全然いいです。みんな違ってみんないいんです。

25.Good morning my dream
こっちきたか!というような感じでした。
アンコールといっても何やるかわからない、というかそんな事も考えられないような状態でしたので、勝手にキラパワーやるんじゃないかとか思ってました。

MC。まずは今までの感想を代表者が言うという流れに。
まずはみほさんで、チカチカがやれて嬉しかったとおっしゃっていました。スタンディングに居た剣に触れてて、ちょっと危ういラインなんじゃないかとヒヤヒヤしました。
次はりすこさん。Preciousが一番だったとのことで、BDが楽しみです。
それに歌詞に絡めるのが上手くて、好きなんだなぁと思いました。スターライトクイーンチームという枠組みなのは笑いましたが。
次はるかさんで、ほんとに泣きそうになってて、それでもしっかりMCをしていたし、何よりアイカツ!は終わりません!と言ってくれたのが嬉しかった。
もなさんにマイクが渡ると、るかさんが後ろを向いて泣いていました。それに対してもなさんはずっと笑顔で、自分の思いをぶつけてくれました。ラジカツでもここでも、何度もありがとうと言いたい、と言っていて、こっちがそのセリフを言いたい気分でした。それにその後、スターズがもなさんを抱きしめて、るかさんがずっと仲間です!!と言ってくれて、もうぼろぼろに泣いてました。というかもなさんが話し始めたあたりからわんわん泣いていて、ここで一気に崩れた感じです。今思い出して泣いてます。
いい感じのところでわかさんが締めを担当しました。最初は4人だったSTAR☆ANISが〜の所でもう、めちゃくちゃに泣きました。隣のオタクもめちゃくちゃ泣いてました。3年半ありがとうございました!と言った時に、ああ、ああ、と、もう終わるのか。と、実感しました。
その後わかさまが、アレやってない!と、
会場みんなでソレイユライジングしました。ルミナスもやって欲しかったけど、全然よかったです。むしろ涙が飛びましたからね。あそこでライジングしなかったら最後まで泣いてましたでしょうし。

アンコールで歌われるまで忘れてて、そっかこれがあったか!と、なりました。
わかさんるかさんが泣きそうになりながら歌っていたのもあって、結局泣いてしまいました。全員でのレッカツはパワフルで見ていて楽しいです。

27.アイドル活動!
まさか、最後の締めがこれになるとは、
一日目の最初がこれだったらしく、アイカツに始まりアイカツに終わるのがらしいなと思いました。
まだまだアイカツ!は終わらないというのを伝えたかったんでしょうね。きっと最後にアイカツを持ってきたから意味があるんでしょう。
もうほんとに寂しくて楽しくて泣きながら笑って精一杯コール入れてクラップして楽しみました。

その後はみんなでおじぎして終わり。ほんとに、終わったという事実が恐ろしくて、放心状態でした。
袖口に行く時にもなさんが「ありがとう」と言っていて泣きました。ありがとうと。なりました。
終わった後オタクがアイドル活動のインストに大合唱してて面白かったです。
そのまま放心状態で会場を去り、物販入って勢いでTシャツと中野のBDを買いました。
もなさんのAIKATU☆STARS!としてのものはこれが最後なのかなー、と思ったら買わずにはいられませんでした。
サインの下には「ありがとう」と書いてあって、また泣かされました。何回泣いたら気が済むんだと。

というわけで笑って泣いた一日は、今まで未体験のすごい一日になりました。
本当にありがとう。と言いたいです。こんなに素晴らしいステージを見られて、僕は幸せもんです。


それと、こんだけ長ったらしくて読みにくいものを、ここまで読んでくださった方に感謝です。
次はMONACAフェスですけど、残念ながらチケットは取れませんでした。
あーー!行きたかったなあ。
その次は絶対行ってやるもんね。


一日経って

アイカツ!」のテレビ放送が終わってからもう一日経ってしまいました。
まるで随分と昔の出来事のような、そんな気さえします。
終わったという実感などさらさらなく、来週も普通にやっているのではないか?という考えしかできません。
そういえば、ラストシーンの「最高のプレゼント」ですが、あれは具体的にはなんだったんでしょうね。
ユニットを組んで欲しかった、のか。
一緒にライブがしたかった、のか。
下の名前で呼び合いたかったのか。
色々考えられますけど、2番目はないですかね。
なんでライブするだけなのに呼び捨てになるんだって話ですし。
しかし、あかりちゃんが誰かを呼び捨てにするのはなんか、慣れませんなぁ〜
いちごちゃんが「あかり!」って言うのもなんか馴染まない。
これは関係ないんですけど、フォトカツやってたらアピール時の掛け声で、「あかりちゃん頑張って!」と言うもんだから「あぁ、フォトカツ時空はまだ進んでないんだ」とちょっと寂しくなりましたよ。

それにしても、あまりにも呆気なかった最終回で、何とも言えない気持ちになっているのは確かです。
それに、今はまだ普通でいられますけど、夏の映画が終わったらと思うと、怖くて仕方がありません。
まるで、自分が死んで地球もなくなって宇宙もなくなった時の事を考えたみたいだ。
人生の終末を考えて恐怖するのと同じくらい怖いんですよ、アイカツが終わるという事が。
まあ終わるというよりは、目に見えないだけなんですけどね。どっかでアイカツしているんでしょうし、またいつか見れたらいいなあって思います。

最終回のステージはカレンダーガールでしたけど、その意味がやっとわかりました。
「思い出は未来の中に 探しに行くよ約束」
これですよね!!
もう何億回と言われてると思いますが。
アイカツ!」というアニメにおいて、このフレーズは特に大切にされている気がします。
一期は全体としてカレンダーガールがテーマ?テーマ曲?みたいなもので、2期、3期と続いたアイカツは、まさに、「思い出は未来のなかに」だと思うんですよね。
じゃあこれからもそうなのか?って言ったらまた違ってきますけど、これからはアイカツ!を愛する我々が探しに行かなければならないわけです。
思い出は未来の中にもいっぱいある。いつかまた三人で探しに行こう 
この言葉は3人と明確に示されているんですけども、今となっては、視聴者に向けたものと解釈しても悪くないんじゃないでしょうか。


最終回のエンディング。これだけでアイカツ!にどれだけの人が携わっていたかわかりますし、あれだけのキャスト、スタッフを集める「アイカツ!」はとんでもないアニメだなあ。と思わせられる物でした。
何てことない毎日が特別になるアニメですよね。最高ですよほんと。

気が早いですけど、アイカツスターズがいつか終わってしまう時がきたら、今度は笑顔で見届けたい。そう思いました。
流石に泣きすぎましたからね。「笑顔を見せて」なんですよね。

多分スターズの1話を見た時に感じるんでしょうね。終わったという感覚は。
それまでは余韻に浸っていたいです。ね。

そういえば、ソレイユの3人に続いて、何気によっしゅんがキャスト続投で、いい意味で期待を裏切られました。
まだまだ楽しみだぞ、アイカツ

アイカツ!178話「最高のプレゼント」 感想と色々

先程終ってしまいました、「アイカツ!」。
とても素晴らしいお話でした。忘れないうちに今の気持ちを書き残しておこうと思います。
そしてこれまでありがとうございました。
実はという程でもないんですけど、今日は僕の誕生日でもあるので、本当に「最高のプレゼント」でした。
思えば今日のアイカツが始まってから、全然泣いていません。というか、笑ってましたね。
今までのアイカツを一つにしたような、そんなお話でしたよね。
彼女達のアイカツ!はこれからも続いていくっていう終わり方で、なんだか希望が持てました。
でもやっぱり寂しいです。この感覚は初めてです。
来週からアイカツスターズというのは実感が湧きませんし、まだまだずっと続いていくような、いつもと同じような感覚です。

こっからは本編に触れるのでネタバレ注意です。



とは言っても最後の方しか言うことないんですが、いい意味でいつもの「アイカツ!」でした。
珠璃ちゃんの「スターラッコクイーン」には思わず吹き出しましたね。レースの時もそうですけど、いつもの感じでした。
ルミナスとソレイユの合同ライブってのはなんとなく予想できてましたが、「はやい!はやいよ!はやい!」っていいながら泣いてたらステージ全然見れてないですね。後で見ます。
というよりカレンダーガールというのは予想外でした。それにフルサイズではなかったので、少し寂しかったです。メンバーからしてもしかしたらドラマチックガール??と思ったのですがやっぱりカレンダーガールは怖いですね。ほんとに恐ろしい曲ですよ。

いちごちゃんの「捕まえて♡」には「はあ?」となってしまったんですけど、企画内容メチャクチャで面白かった。ぽわぷりやドリアカ、ほかのみんながみんな出てきて嬉しかった。
バックで流れるSTART DASH SENSATIONがいい仕事しているし、「今私達が〜」の所でいちごちゃんがあかりちゃんを見るのはズルい。美月さんがあかりちゃんに声をかけるのも、ずるい。
そして崖と斧。トランポリンもそうだけど、今までの振り返りがすごかった。一つ一つの練習が思い出深いのでわんわん泣いてました。
この崖を登った後、あかりちゃんが耳打ちして終わったので????!!?!?となったしもう涙が止まらない止まらない。EDの1話振り返りでもうダメでしたし、蘭ちゃんが初期のヤツでもう。懐かしいし愛おしい、ここまでくるともう離れたくなくなる。でも終わってしまった。
エンディングの後はいちごちゃん、あかりちゃんのユニットが登場し、「私達のアツいアイドル活動!アイカツ!、始まります!フフッヒ」
この終わり方は125話を思い出しますが、泣いてたので何がなんだか覚えてないですね。
CM後はまさかの格言「みんなありがとう!」、会話とか泣いてて覚えてないんであとで見ます。
「私の熱いアイドル活動!アイカツ!始まります!」に始まり、格言で終わる。
第1話から第178話までで一つの「アイカツ!」というお話なんですね。
もう正気に戻ってきたのでまた見てアイカツに浸ることにします。これから毎週木曜日はアイカツスターズ!と、アイカツ!を第1話から見回しますし、夏の映画があるので楽しみなんですけど、もう終わりでいいのかなって思ってきちゃいました。
そもそもアイカツ!に終わりはないんじゃないのか??って思ってきたしアイカツ!アイカツ!だしアイカツスターズはアイカツスターズ!だからアイカツ!の代わりにならないんだ。でもアイカツ!は終わってしまったしもうどうすればいいのかわからないけどとりあえずアイカツスターズ!!を楽しみに1週間過ごしたいです。
あとあかりいちごのユニット、夏の映画で触れてくれるのかな。どうだろう。
これからも続いていくアイカツ!を、楽しみにしています。

アイカツ大好き、ありがとう。

f:id:popopopo-nX:20160331193055j:image

始めました

こんにちはこんばんは初めましておはようございます。

この度ブログを始めてしまいましたので、ぼちぼちやっていこうと思います。

内容は特撮やアイカツ!、他にも書きたい事が出来たらどんどん更新していきますので、何卒よろしくお願い致します〜

Twitter @eriumi_yurika