日々のマイカツ!

書きたい事を気のままに。

実感


アイカツ!プロモーションVTR『アイカツ!SPムービー』をお届け♪ - YouTube

2012年の、アニメ開始前に投稿されたプロモーションビデオ。
今見るとほんとに笑っちゃうけど、これが普通だったんだから仕方ない。
走ってるシーンとかスピードが速すぎる。
やっぱりアイカツ!っていうのは、自分の中でも、他の色んな人の中でも、1つの世界として成り立っていたと思うんですよ。
でもその世界は簡単に崩れてしまったし、これからもう一度…なんて事はほんとに奇跡でも起こらないとないと思う。
だからこそこれからの活動に命を懸けていかなきゃならない。
まあ言っちゃえばお布施。感謝の気持ちを形にするには、そういうのも必要でしょ。
でもそれでこれからが変わる訳じゃないし、結局はいつか、どこかで、の可能性でしかない。
上のビデオでもいちごちゃんが言っている、「楽しい。いつまでもここにいたい」
という言葉はとてもグッとくる。特に今置かれている状況がそんな感じだからだ。
本当はアイカツ!にずっとしがみついていたい、すがっていたい、でもそれは叶わない。
だから俺はアイカツスターズ!についていく。追いかけていく。
それでもダメなんて事はないはず。なんせアイカツだからね。
アイカツ!」は終わっても、彼女達の熱い「アイカツ」は終わらないし、ゆめちゃんやローラちゃんがしっかり受け継いでくれる。
アイカツスターズ!1話を見てそう思った。
同時にアイカツ!との別れを感じた。
アイカツ☆ステップ」は、紛れもなく新たなアイカツの曲だった。
今までのアイカツは終わってない。けれど、1つの確かな世界が壊れたような気がした。
自分の中では終わってないと思っているけど、本当は終わったってわかってるから、自覚したくないだけで、悲しい。
こんなにも認めたくない事ってのは、人生何度もないだろうなあと思った。
夏の映画があるとわかってるし、フィキュアーツ、ワークス、それにアイカツスターズ!筐体にも関連のキャラクターが出るとか。
フォトカツもあるし、大丈夫かなあ。
そう思ってる今が一番、決断しないといけない時なんだよな。
一週間立って実感が湧いてきた今だからこそ、データカードダス アイカツ!をプレイすべきなんだよな。

もっとやりてえなあ、アイカツ